close menu

へリックス型進行波管(TWT)

e2vはヘリックス型TWTの開発、設計、製造もしており、お客さまのニーズに対応します。強固で小型な設計が可能なので、商業用・防衛装備市場では、市場をリードしております。

当社のヘリックス型TWT製品は、商業用・防衛用途のどちらにも対応しています:

衛星アップリンク

  • 長寿命の小型設計は、静止ユニットとモバイルユニットの両方に適しています
  • X、Ku、DBS、Ka帯域の対応製品
  • 最大500Wのパワー

ECMブロードバンドデバイス

  • マルチプルコレクタを導入
  • 摂氏250度を超えた局所温度で実証済み
  • 重度の衝撃や振動にも耐える設計

製品ラインには100、200、300Wの平均パワーレベルのマルチオクターブ帯域(4.5~18GHz)を搭載。パッケージには、完全保護、パッケージなし、牽引デコイ用に構成された特別バージョンなどが含まれます。

レーダー

デュアルモードX帯域螺旋TWTに導入された独自の技術を開発し、振動状態でもローノイズの高いパルス繰り返し周波数動作と連続波形の両方を提供し、CおよびX帯域では従来のレーダーチューブで使用できます。

検査機関のユニット

当社の対電子管は、帯域幅と長期の製品寿命により電磁対応性テストなどの検査機関の用途に最適です。