close menu

モジュレータ

e2vでは、特許取得済みの半導体スイッチ技術を取り入れた小型パルス発信器を提供しています。この高圧パルスモジュレータ発信器は、レーダーや産業、科学、医療のライナック(LINAC)向けに開発されています。

この小型パルス発信器はダイレクトスイッチング方式で、e2vのマイクロ波、又は他社の電子管を駆動出来る様に設計されています。高電圧モジュレータ及び半導体スイッチは、従来の「ラインとハードバルブ型」の代替技術です。半導体スイッチ、電源、エネルギー貯蔵部を組み合わせて、パルスの形状と質を大幅に改善しました。調整可能な制御システムでは、パルス毎のパラメータを遠隔操作する事も可能です。このような機能を搭載したユニットは、高精度のエネルギー制御が不可欠なシステムに理想的です。

e2vのMTP5838およびMPT5839モジュレータ装置は、放射線治療のLINAC用に設計。e2vのマグネトロンと組み合わせて、電子の加速に必要な高信頼性、高エネルギー、高精度パルスを提供します。