close menu

EV12DD700

この新しいDACがもたらす革新的なRFソフトウェアリゼーション

Kaバンドまでの全ての帯域において、従来のRF信号をディジタル変換するハードウェアを置き換えることができます。

臨機応変にダイナミックなRFシステムを再構成できます。

EV12DD700データコンバータ

EV12DD700 Data Converter

EV12DD700デュアルチャンネルDACはKaバンドまでの周波数に対応し、ビーム形成アプリケーションをサポートします。このDACでは、25GHzの出力帯域幅の減衰量をわずか3dBに抑えており、さらなる高周波化の際にも、減衰量は3dBをやや上回る程度に抑えられます。各DACには高度な信号処理機能の数々が備えられており、プログラム可能な逆sincフィルタやダイレクト・デジタル・シンセシス(DDS)機能、プログラム可能な複素ミキサに加え、デジタルアップコンバータ(4フェーズの位相補間およびsinc補償)も搭載されています。

デジタル処理機能:

  • 補間比
  • デジタルアップコンバージョン(DUC)
  • 数値制御発振器(32-bit NCO)
  • ダイレクト・デジタル・シンセシス(DDS)
  • デジタルビーム形成およびビームホッピング(振幅および)
  • 超高速周波数ホッピング

主な特徴:

  • プログラム可能な出力モード(NRZ、RF、2RF)
  • ゲイン調整
  • プログラム可能なSINC補償関数
  • マルチデバイス同期

機能豊富なデジタル信号パス:

  • デジタルビーム・フォーミング
  • プログラム可能な逆sincフィルタ
  • プログラム可能な複素ミキサ
  • デジタルアップコンバージョン(DUC)
  • ダイレクト・デジタル・シンセシス(DDS

 

 

Kaバンドまでの優れた周波数応答性能

 

 

DD700 development has been co-funded by Interstellar EU project, from Horizon 2020 Space programme under grant agreement N° 730165.

最新データおよび当社選定の試験装置などの情報につきましては、当社担当までお問い合わせください。

評価キットのご予約も承ります。

  • 更に詳しい情報をお探しですか?

  • このフォームに御記入頂くと

    このフォームに御記入頂くと弊社社員が直接御連絡を差し上げます。
  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.